男の人

人気のブブカで増毛効果を実感|育毛剤で毛髪復活!

選び方と使い方

犬と男の人

タイプ別に選ぶ

育毛剤は自分の脱毛症状にマッチしたタイプを使うことで効果が出てきます。男性型脱毛症には、男性ホルモン抑制タイプの育毛剤がおすすめです。男性ホルモン抑制タイプの発毛剤は、脱毛の原因である酵素の5αリダクターゼの発生を抑制する働きをします。フィナステリドが配合されてある育毛剤が代表的です。冷え性の人や肩こりになりやすい人、毛が細く弱々しい人は血行不良が考えられるので、血行促進タイプの育毛剤が効果的です。血行促進タイプの育毛剤にはミノキシジルが配合されています。ミノキシジルには血管拡張作用があり、毛乳頭に酸素や栄養分が届きやすくなります。栄養分をしっかり吸い取ると、細胞が活性化されて育毛に繋がります。

正しく使って抜け毛対策

育毛剤は正しい方法で使うことや、途中で止めずに長く使うことが大切です。正しい使い方については、育毛剤の種類によって異なります。一日一回使うタイプや、朝と夜二回使うタイプがあります。新しい育毛剤を購入したら、必ず使用説明書をよく読んでから使うことが大事です。また、すぐに新しい商品に変えずに、最低でも3か月は同じ育毛剤を使ってみて、それから効果を判断することをおすすめします。髪には成長期、退行期、休止期というヘアサイクルというのがあり、1か月や2か月使っただけでは効果がわからないからです。「沢山育毛剤を使っているのに全然効果がない」という人もいます。複数の種類を同時に使うことによって、成分によっては効果がマイナスに働いてしまうこともあります。